猫ブログ

【初めて猫を飼う】赤ちゃん猫を迎え家族が増え、うれしい♪しあわせ!大好き♡

赤ちゃんねこ

今日はこのブログを立ち上げて
はじめて日記を書きます。

なぜ猫ブログを書くことを決めたのか?

それは、愛猫ましろがウチの子になってから
今日で2週間ですが、たった2週間足らずでも
猫は幸せをもたらしてくれる素晴らしい存在
であると日々感じ、
書き記していけたらと思ったからです。

 

では・・・
ある日突然、何の前触れもなくやってきた
猫との暮らしが始まった日のことを
お話ししようと思います(*^-^*)

*  *  *   *  *  *   *

2020年8月10日(ハート♡の日)から
念願の猫を飼い始めました!

念願の、とは言っても実際は少し違うかも
しれません。。。
正直なところわたしは猫がめちゃくちゃ
飼いたかった訳ではありませんでした。

我が家は
旦那さんと高校1年生の男女の双子の
4人家族なのですが、

旦那さんとずっと前から
「ペット飼うと、子供にいい影響あるよね…
犬か猫、飼ってみる?」とか
なんとなくそんな会話を時々していました。

けど、私はペットを飼ったことがないので
ペットとの生活スタイルがどんな感じなのか
あまりわからなくて

飼いたいね、と言いながらも
きっと大変だよねという気持ちの方が強く

本当のところ、
『犬や猫を見てかわいいとは思うけど、
やっぱり飼いたいとまではいかないなぁ…。』
が実は本心でした。

 

まずは
自分だけがペットのお世話役になって、
今より主婦業が大変になるんじゃないか?

を一番に思ってしまい

あとは
犬は散歩が大変じゃないか?
猫は散歩はしなくていいけど、爪とぎで
部屋がボロボロになるんじゃないか?
犬を飼ったとしても猫を飼ったとしても
毛やにおいが気になるんじゃないか?
旅行にいけないんじゃないか?
お金がかかるんじゃないか?
etc…

ペットを飼いたい気持ちよりも
大変なのでは?という気持ちの方が強くて

ペットを飼おう!

という踏ん切りがなかなかつきませんでした。

 

あと
旦那さんと娘は犬派。
わたしと息子は猫派。

家族の中で犬派と猫派に好みが分かれていた
のも飼う決断を迷っていた理由の一つ
でもあります。

 

まぁそんな感じだったのですが
運命2020年8月10日(ハート♡の日)

学生時代の友人からLINEが。

<<友人>>
「旦那の会社の倉庫に子猫が生まれていて
飼えない?
前に飼おうか迷ってるって言ってたから…」
と連絡をもらったんです。

 

その友人はすでに猫を3匹飼っていて
<<友人>>
「私が飼ってあげたい気持ちは山々だけど
やっぱりこれ以上はちょっと無理で。」と。

で、LINEには赤ちゃん猫ちゃんの写真も
一緒に送られてきました。
赤ちゃんねこ
その写真ったら、もう
めっちゃくちゃかわいい♡かわいい♡

写真を見て、わたしは
命を救ってあげたい気持ちと
飼いたい気持ちも一気に溢れてきて

実はこんな機会をずっと
待ち望んでいたのかもしれない…

わたし、ずっと
猫を飼いたかったんだ…

と自分の本当の気持ちに気づいてしまいました。

今まで思っていた「大変なんじゃないか?」
という不安な気持ちは、思えばその時
0.0001ミリも、全く思わなかった。。。

 

あと、不思議なのがなぜか
友人からのLINEを開く前から
「ネコ飼わない?みたいな連絡?!」
と、なんとなく思い
内容がわかっちゃったんです!

わたしは予知能力とかそういう霊感って
全くないのだけど

その時は本当にLINEを開いていないのに
なぜか内容がわかってしまって、

こんなことって本当にあるんだぁ…と
自分でもビックリな出来事でした。

そんなこともあったから

この猫ちゃんとの出会いは
もしや運命かも!
と思ったんですね^^

ペットとの出会い
偶然ではなく“必然”

と聞いたことがありますが、

それって絶対に本当だ!
動物とのご縁も存在するんだ!
と感じました。

 

早速わたしはまず旦那さんに事情を話して
<<わたし>>
「どうしよう…猫ちゃん飼いたい。」と

すると、犬派の旦那さんだったけど
「俺はぜんぜんいいよ!」とあっさり承諾。

娘も犬派だったからいいか聞くと
「飼いたい!!」とあっさり承諾。

猫派の息子に聞くと
即効で飼いたい!となると思いきや
「飼うのはいいけど、でも
死んじゃったらかわいそう…。」
とちょっと戸惑い気味で少し時間が経って
から、「ん…でもやっぱ飼いたい。」
となりOKになりました。

 

そんな感じで私たち家族は
猫を飼う決意をしたのでした!

猫あかちゃん

家に猫を迎えると、
子ども達の言葉が喜びに溢れていました♪

かわいい~
フワフワ~
とうとい~
口角がさがらないー
死にそう…
大好き♡
なにこれ~
ヤバイ~!

と大興奮。はじめてのペットに喜びや
嬉しい気持ちの連発で笑えました(*^▽^*)

 

犬派だった旦那さんも娘も
「家に来ると犬も猫も関係ないね。」
と言ってくれて感謝。

 

猫ちゃんが家に来てくれたら、前よりも増し
て家族みんなが優しい笑顔になり^^

“猫が幸せを運んできてくれ
って私は心から思いました。

 

子ども達と

「この家に来てよかった、と思って
もらえるように大切に、大事に、
愛情たっぷりに育てようね!」

と話をし、

そんな感じで猫との生活が始まりました。

猫赤ちゃん
名前は家族会議で「ましろ」に決定☆

♡野良猫で白猫って珍しいよね。
と主人とわたし。

♡「しろ」って入れたい、と娘。

♡息子は好きな漫画にでてくる
ペットの名前がいいと主張。

最終的に「“ましろ”は?」と言う娘の意見
に家族みんながいいねー!となり

オスなのかメスなのかもまだわからないけど
「ましろ」なら男の子でも女の子でも
いい感じだねって話にもなり、

そんな感じで「ましろ」と名付けました♪
赤ちゃんネコ
それにしても、
コロナの影響で子ども達の今年の夏休みの
始まりは8月10日からの2週間だった訳で。

猫ましろは「みんなで育ててニャン♪」
と言わんばかりに、
子ども達の夏休みが始まった
8月10日のハート♡の日
というかわいいい日に

ほんっとにグッドタイミングで
我が家にやってきてくれて、

神様からのギフトなのでは?
と本気で思ってしまいます(*^v^*)

 

ましろが我が家にやってきてから、
今日でちょうど2週間ですが、
ましろはもう想像以上に

かわいくてかわいくて仕方なくて。

猫ってこんなにかわいいんだぁ

と思う日々。

これからの成長がほんっと、楽しみです♪

*  *  *   *  *  *   *

これから猫初心者なわたしが猫を飼ううえで
困ったあれこれや、猫ましろの猫成長過程
これから猫を飼いたいな~と思っている方
に猫の魅力について、などなど
ブログで発信していきたいと思いますので

これからのブログの更新も、ぜひ
楽しみにしていてください♪

何かひとつでも参考になれば幸いです。

では、最後まで読んでくださり本当に
どうもありがとうございました(^_-)-☆

猫を保護してすぐに問題発生エピソードはこちら⇒赤ちゃん猫のおしっこがでない…おしっこを出す方法は?!